古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

《公園のエピソード》

公園のエビソード


公園のエピソード
Episode in the Park

1933年
水彩・紙
32.5×23.8cm
川端康成記念会

展覧会歴:
1934年 「第21回日本水彩画会展」遺作特陳(東京府美術館)
1953年 「小出楢重・古賀春江展」(神奈川県立近代美術館) no.51
1963年 異色作家展シリーズ第29回「古賀春江展」(渋谷東横デパート)
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.118
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.93
1996年 「麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎」(茨城県近代美術館・石橋美術館) no.K-63
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.149



出典(図版):『別冊太陽 日本のこころ157 川端康成 蒐められた日本の美』(2009年、平凡社)p.102
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.217


※当作品の図版は川端康成記念会様から掲載許可を頂いております。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《風景》

風景


風景
Landscape

1921年頃
水彩、鉛筆・紙
15.4×24.2cm
北九州市立美術館

展覧会歴:
1976年 「古賀春江資料展」(北九州市立美術館) no.20



出典(図版):『北九州市立美術館コレクション 1974-1992 彫刻・素描・日本画・工芸・中国美術』(1993年、北九州市立美術館)p.84
出典(作品データ):『北九州市立美術館コレクション 1974-1992 彫刻・素描・日本画・工芸・中国美術』(1993年、北九州市立美術館)p.84


※当作品の図版は北九州市立美術館様から掲載許可を頂いております。
  1. 2011/09/29(木) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《題のない画(下絵)》

題のない画(下絵)


題のない画(下絵)
Untitled Picture(Esquisse)

1929年
水彩・紙
36×48.9cm
北九州市立美術館

展覧会歴:
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.125
1976年 「古賀春江資料展」(北九州市立美術館) no.38
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.101
1996年 「麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎」(茨城県近代美術館・石橋美術館) no.K-43
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.126



出典(図版):北九州市立美術館提供画像データ
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.213


※当作品の図版は北九州市立美術館様から掲載許可を頂いております。

※完成作はこちらへ。
  1. 2011/09/28(水) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《川沿の家》

川沿の家(表)

(表)


川沿の家(裏)

(裏)


川沿の家

制作年未詳
水彩、鉛筆・紙・両面
34.1×51.4cm
愛知県美術館



出典(図版):愛知県美術館提供ポジフィルム
出典(作品データ):愛知県美術館公式サイト コレクション検索


※当作品の図版は愛知県美術館様から掲載許可を頂いております。
  1. 2011/09/25(日) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《夏山》

夏山


夏山
Mountain in the Summer

1927年
油彩・カンヴァス
90.9×116.7cm
愛知県美術館

展覧会歴:
1941年 「古賀春江遺作展」(銀座資生堂ギャラリー) no.油彩10
1953年 「小出楢重・古賀春江展」(神奈川県立近代美術館) no.21
1963年 異色作家展シリーズ第29回「古賀春江展」(渋谷東横デパート)
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.87
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.26
1996年 「麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎」(茨城県近代美術館・石橋美術館) no.K-38
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.108

掲載文献:
古川智次「図版解説」 古川智次編『近代の美術36 古賀春江』(至文堂、1976年)pl.83
大川栄二『美の経済学』(東洋経済新報社、1984年)p.184
杉本秀子「作品解説」 『昭和の美術1 元年〜10年』(毎日新聞社、1990年)p.67
松本透「図版解説」 『日本美術全集23 モダニズムと伝統 近代の美術Ⅲ』(講談社、1993年)p.192
牧野研一郎「古賀春江《夏山》」 『日本の近代美術7 前衛芸術の実験』(大月書店、1993年)pp.129-138
寺門臨太郎「日本におけるクレー受容の端緒」 『愛知県美術館研究紀要』1号(1994年3月)pp.31-48

参考ウェブ資料:
深山孝彰「古賀春江の《夏山》とクレー、そしてルソー?」 『愛知県美術館友の会・会報 空中画廊』第25号(愛知県美術館友の会、2007年) http://www-art.aac.pref.aichi.jp/japanese/friend/member/images/kaiho25.pdf 2015年6月6日閲覧



出典(図版):愛知県美術館公式サイト コレクション検索
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.211


〈解説〉
この作品については大川栄二『美の経済学』(東洋経済新報社、1984年)に「たしか四四年頃(主催者註:1969年頃)か、大阪のU画廊に飾られてあるのをみて、懇意のN画廊に買付けを依頼し、成約後、作品を受け取りにN画廊に赴いたが、肝心の作品がない。婦人店長が恐縮しながら「和歌山の歯医者さんが、売却済と断っているのに、ちょっと貸してくれと強引に持ち帰ってしまった。必ず引き取ってくるから、今しばらく待って欲しい。」とのこと。たしかにわずか五〇万円だったと記憶するが、当時古賀春江は、まだ鑑賞画界では無名の物故画家だったから目茶苦茶安かった。ところが、その後何度も交渉したが、作品を返してこず、それきりになってしまった。筆者は美人店長に弱く、何度も頭を下げられ、結局あきらめさせられたが、コレクター仲間にもこんな男がいるのかと、まったく不愉快だった。」と書かれている。


※当作品の図版は愛知県美術館様から掲載許可を頂いております。

※最終加筆:2015年6月6日(解説、参考ウェブ資料)
  1. 2011/09/24(土) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《埋葬》

埋葬


埋葬
Entombment

1922年
水彩・紙
39.5×52cm
福岡県立美術館

展覧会歴:
1922年 「第6回来目会展」(久留米商業会議所) no.63
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.70
2001年 「古賀春江 創作の原点」(ブリヂストン美術館・石橋美術館) no.17
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.37



出典(図版):図録『古賀春江──前衛画家の歩み』(1986年、石橋美術館・ブリヂストン美術館)p.83
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.203


※当作品の図版は福岡県立美術館様から掲載許可を頂いております。

※完成作はこちらへ。

※下絵(素描)はこちらへ。
  1. 2011/09/23(金) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《風景》

風景


風景
Landscape

制作年未詳
油彩・カンヴァス
45.2×53cm
右下にサイン:KOGA-HARUE
非公開

展覧会歴:
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.67
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.18
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.64

掲載文献:
古川智次編『近代の美術36 古賀春江』(至文堂、1976年)pl.64



出典(図版):図録『古賀春江──前衛画家の歩み』(1986年、石橋美術館・ブリヂストン美術館)p.40
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.206


※当作品の所有者様は某企業なのですが、企業名を明かさないで欲しいとのご要望がありましたので非公開と致します。また、図版は所有者様から掲載許可を頂いております。

※最終加筆:2015年2月15日(サイン、掲載文献)
  1. 2011/09/22(木) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《美しき博覧会》

美しき博覧会(大川)


美しき博覧会
Beautiful Fair

1926年
水彩・紙
37.5×55cm
個人蔵(大川美術館寄託)

展覧会歴:
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.95



出典(図版):図録『企画展 No.79 叙情と幻想のイメージ』(2009年、大川美術館)p.6
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.209


※当作品の図版は大川美術館様から掲載許可を頂いております。
  1. 2011/09/21(水) 18:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《檜》

檜



Japanese Cypress

1917年
水彩・紙
50.7×63.8cm
至峰堂画廊

展覧会歴:
1917年 「第4回日本水彩画会展」(上野竹之台陳列館) no.137
1941年 「古賀春江遺作展」(銀座資生堂ギャラリー) no.水彩2
1941年 「古賀春江遺作油絵水彩展」(銀座日動画廊) no.水彩9
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.25
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.55
1996年 「麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎」(茨城県近代美術館・石橋美術館) no.K-2
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.9



出典(図版):図録『麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎』(1996年、茨城県近代美術館・石橋美術館)p.25
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.199


※当作品の図版は至峰堂画廊様から掲載許可を頂いております。
  1. 2011/09/19(月) 00:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0

《竹林(竹藪)》

竹林(竹藪)


竹林(竹藪)
Bamboo Grove(Bamboo Thicket)

1920年
水彩・紙
45.5×60.5cm
福岡県立美術館

展覧会歴:
1933年 「古賀春江氏遺作水彩画展」(銀座紀伊國屋ギャラリー) no.27 〔推定〕
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.35
1986年 「古賀春江──前衛画家の歩み」(石橋美術館・ブリヂストン美術館) no.62
1996年 「麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎」(茨城県近代美術館・石橋美術館) no.K-4
2010年 「新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌」(石橋美術館・神奈川県立近代美術館) no.20



出典(図版):図録『麗しき前衛の時代──古賀春江と三岸好太郎』(1996年、茨城県近代美術館・石橋美術館)p.27
出典(作品データ):図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(2010年、東京新聞)p.201


※当作品の図版は福岡県立美術館様から掲載許可を頂いております。

※試作(その1)はこちらへ。

※試作(その2)はこちらへ。
  1. 2011/09/18(日) 00:00:00|
  2. 作品の紹介
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。