古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

《仮説の定理》

仮説の定理


仮説の定理

1931年
油彩・カンヴァス
行方不明

展覧会歴:
1931年 「第18回二科展」(東京府美術館)
1934年 「第23回来目会展」遺作特陳(久留米商業会議所)



出典(図版):図録『詩情と幻想の世界 古賀春江回顧展―生誕80周年記念―』(1975年、福岡県文化会館)p.150
出典(作品データ):図録『詩情と幻想の世界 古賀春江回顧展―生誕80周年記念―』(1975年、福岡県文化会館)p.141
関連記事
  1. 2011/06/21(火) 18:00:00|
  2. 作品の紹介(参考)
  3. | コメント:0
<<《美貌なる虚無》 | ホーム | 女のまはり (八〇号F) 一九三〇年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する