古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

古川智次編『近代の美術36 古賀春江』(1976年、至文堂)

近代の美術36


『近代の美術36 古賀春江』


目次:

はじめに  p.17
生い立ち  p.19
 出生と環境
 生来の病弱
 絵画への興味
 最初の師・松田実
 片眼の失明
 最初の上京
水彩画の時代  p.22
 太平洋画会研究所に入る
 当時の画壇
 日本水彩画会研究所に入る
 初入選
 画友の自殺、そして帰郷
 僧籍に入る
 長崎に遊ぶ
 岡好江を知る
 再び上京
 宗教大学に入る
 同棲
 死線をさまよう
 画業に専念
画壇に出るまで  p.31
 油彩画を始める
 楽仙画伯
 焦燥と苦悩
折衷的キュビスムの時代──画壇に登場  p.41
 二科賞受賞
 「アクション」の結成
 第一回アクション展
 関東大震災
 第二回アクション展
 「アクション」の解散
 愛人
 ロートの影響
クレー風の時代  p.55
 クレーの影響
 一九三〇年協会
 二科会友
 神経衰弱
シュールレアリスム的傾向の時代  p.65
 前衛詩人・竹中久七との交友
 二科会員
 「超現実主義私感」
 社会への関心
 川端康成との交友
 新たな試み
死の前後  p.79
 最後の帰郷
 死の前後
古賀春江年譜  p.81
補遺  p.91
 没後の古賀春江
 サインについて
 偽作について
参考文献  p.94
超現実主義私感  古賀春江  p.99
古賀春江詩抄  p.101
図版目録  p.106
 表紙 観音
 表紙裏 素朴な月夜
 裏表紙 牛を焚く
 1.埋葬
 2.二階より
 3.縁側の女
 4.無題
 5.休息
 6.窓際の女
 7.中洲風景
 8.花
 9.赤い風景
 10.月花
 11.風景
 12.遊園地
 13.船着場
 14.煙火
 15.窓
 16.漁夫
 17.海
 18.朗らかな春
 19.題のない画
 20.窓外の化粧
 21.音楽
 22.現実線を切る主智的表情
 23.孔雀
 24.そこに在る
 25.深海の情景
 26.サーカスの景
 27.婦人
 28.田植
 29.裸体
 30.風景
 31.川辺
 32.川端
 33.婦人
 34.絵ハガキ
 35.絵ハガキ
 36.農夫のなげき
 37.戦死公報
 38.自画像
 39.檜
 40.雪景色
 41.裸体
 42.地蔵尊
 43.婦人
 44.婦人
 45.婦人
 46.庭先の女
 47.房州風景(6曲1隻)
 48.竹やぶ
 49.風景
 50.風景
 51.庭
 52.古賀夫人像
 53.リンゴ
 54.東京郊外
 55.埋葬[下絵]
 56.母子
 57.物乞
 58.曲彔につく
 59.収穫
 60.海女
 61.海水浴の女
 62.涅槃
 63.中洲川岸
 64.風景
 65.生誕
 66.ランプ
 67.手をあぶる女
 68.卓上静物
 69.女
 70.生誕
 71.肩掛けの女
 72.魚市場[下絵]
 73.魚市場
 74.風景
 75.風景
 76.海辺風景
 77.美しき博覧会
 78.室内
 79.風景
 80.収穫
 81.「収穫」の部分写生(スケッチ・ブックより)
 82.リンゴ
 83.夏山
 84.裸婦
 85.室内
 86.山ノ手風景
 87.窓外風景
 88.窓外風景
 89.子供
 90.鳥籠
 91.花
 92.瓶花
 93.題のない画[下絵]
 94.第14回二科展ポスター[下絵]
 95.第13回来目会展ポスター[原画]
 96.第17回日本水彩画会展ポスター[下絵]
 97.美術雑誌『セレクト』表紙[原画]
 98.詩誌『詩神』表紙[下絵]
 99.短歌誌『香蘭』表紙[下絵]
 100.円筒形の画像
 101.単純なる哀話
 102.感傷の静脈
 103.厳しき伝統
 104.少女
 105.無題
 106.白い貝殻
 107.無題
 108.散歩
 109.公園のエピソード
 110.抽象
 111.鳩の唄
 112.文化は人間を妨害する


監修/文化庁
   東京国立近代美術館/京都国立近代美術館/国立西洋美術館
編集/古川智次
エディター/平井昌夫
表紙装幀/原弘
レイアウト/松本功
図版撮影/柳本正・坂本万七写真研究所・原田正路


奥付:

近代の美術
第36号 古賀春江
昭和51年9月1日発行(隔月1日発行)
発行者 佐藤泰三
制作担当 川上潤/鈴木四郎
印刷所 半七写真印刷工業/大日本法令印刷
製本所 大口製本印刷
発行所 至文堂ⓒ/東京都新宿区払方町27

雑誌2965-9 定価980円
関連記事
  1. 2011/08/20(土) 18:00:00|
  2. 文献の紹介
  3. | コメント:0
<<速水豊編『古賀春江・都市モダニズムの幻想(和田博文監修 コレクション・日本シュールレアリスム9)』(2000年、本の友社) | ホーム | 古川智次編著『日本の水彩画5 古賀春江』(1989年、第一法規出版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する