古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『古賀春江畫集』(1931年、第一書房)

古賀春江畫集


『古賀春江畫集』 解題:古賀春江


内容:

図版
 水彩《梅》
 油繪《風景》
 水彩《花》
 水彩《赤い風景》
 水彩《船着場》
 水彩《風景》
 水彩《美しき博覧會》
 水彩《窓外風景》
 水彩《樹立》
 水彩《牛を焚く》
 油繪《動物》
 油繪《窓》
 油繪《煙花》
 油繪《蝸牛のゐる田舎》
 油繪《山手風景》
 油繪《樹下三人》
 油繪《海》
 油繪《鳥籠》
 油繪《素朴な月夜》
 油繪《題のない畫》
 油繪《漁夫》
 水彩《朗らかな春》
 水彩《美貌なる虚無》
 水彩《優美なる遠景》
 水彩《彎曲せる眼鏡》
 油繪《窓外の化粧》
 油繪《女のまはり》
 油繪《單純な哀話》
 油繪《黃色のレンズ》
 油繪《嚴しき傳統》
 油繪《感傷の靜脈》

解題詩
 「」  p.1
 「風景」  p.1
 「」  p.2
 「赤い風景」  p.2
 「船着場」  p.3
 「風景」  p.4
 「美しき博覧會」  p.4
 「窓外風景」  p.6
 「樹立」  p.7
 「牛を焚く」  p.8
 「動物」  p.9
 「」  p.10
 「煙火」  p.11
 「蝸牛のゐる田舎」  p.12
 「山手風景」  p.13
 「樹下三人」  p.14
 「」  p.15
 「鳥籠」  p.16
 「素朴な月夜」  p.18
 「題のない畫」  p.18
 「漁夫」  p.19
 「朗らかな春」  p.20
 「美貌なる虚無」  p.21
 「優美なる遠景」  p.21
 「彎曲せる眼鏡」  p.22
 「窓外の化粧」  p.22
 「女のまはり」  p.23
 「單純な哀話」  p.24
 「黃色のレンズ」  p.24
 「嚴しき傳統」  p.26
 「感傷の靜脈」   p.26


奥付は無し。ただし、裏表紙に以下の記述あり。

東京 第一書房刊
刊行者 長谷川巳之吉
定價五十錢
関連記事
  1. 2011/10/18(火) 18:00:00|
  2. 文献の紹介
  3. | コメント:0
<<宮川寅雄『講談社版 日本近代絵画全集9 萬鉄五郎・小出楢重・古賀春江』(1963年、講談社) | ホーム | 著述文献>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。