古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡吉枝(古賀好江)宛絵葉書 大正4年11月25日

   大正四年十一月二十五日(消印)KURUME 春江
     三井郡御井町 伊藤医院御内 岡吉枝様

 私の嫌な雨が降ります 今頃の雨ハ心を落ち附ける〔#「附」に「ママ」の注記〕ものださうですけれど私のこゝろハ落ちつくのではなくて圧えつけられる様なものです 御機嫌如何? 私ハこんな風で悄げ返つてゐます けれどもスツカリは………雨でも晴れたら元気が出ると思ひます 兎に角悄げたり元気附いたりでハつまりません 本当の病気──もう直きだと思ひます 雨で枇杷の花が散ります


   〔絵葉書表〕

 MORO TOMONI   〔もろともに
 AWARE TO       あわれと
 OMOYE          おもゑ
 YAMA           やま
 ZAKURA         ざくら〕



底本:古賀春江文集『写実と空想』(1984年、中央公論美術出版)pp.289-290
関連記事
  1. 2012/08/22(水) 23:00:00|
  2. 書簡
  3. | コメント:0
<<岡吉枝(古賀好江)宛絵葉書 大正4年12月8日 | ホーム | 岡吉枝(古賀好江)宛絵葉書 大正4年11月14日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。