古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北原義雄

北原義雄(きたはら・よしお) 1896年1月31日〜1985年11月11日

出版人。福岡県沖端村(現・柳川市)出身。詩人・北原白秋の実弟(4男)。旧制麻布中学校卒業。1924年、義兄である洋画家・山本鼎の企画のもと、美術雑誌『アトリヱ』を創刊し、アトリヱ社を創立。『アトリヱ』のほか、ゴッホ、ルノワール、セザンヌらの画集を翌1925年に刊行して以来、西洋美術画集、油彩、水彩、パステルなどの各種技法書、個人作家画集など多くの美術書を編集、出版する。戦時中、雑誌統合のため実兄・北原鉄雄が社主となっていたアルス社と合併し北原出版株式会社とするが、戦後の1951年、アトリヱ社を復活し『アトリヱ』を復刊。同誌は『みづゑ』や『中央美術』と並ぶ美術専門雑誌として作家を啓発するところが大きく、また、同社は美術書を専門とする出版社として確かな位置を占めた。1985年、心不全のため東京都中野区で死去。1955年に発足した「古賀春江同好会」に名を連ねる(註1)。


(註1) 図録『新しい神話がはじまる。古賀春江の全貌』(東京新聞、2010年)p.187
関連記事
  1. 2013/01/21(月) 21:00:00|
  2. 人物事典
  3. | コメント:0
<<伊藤絵里子 | ホーム | 北原白秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。