古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

執行輝彦

執行輝彦

洋画家。福岡県久留米市出身。青木繁に指導を受ける。来目会展に出品。古賀春江は「来目洋画展評」(『筑後新聞』1922年5月)で執行について「熱情と表現の大胆さに於て場中の異色である。霊感と専念に於てよく氏独特の美境を表現してゐる。その傍若無人な自己主張的態度には人をして気味悪るがらせる程のものがある。凡常の人間の理性を越えて直接「自然」と面々相接し、人をして芸術の超近代性、超階級性を十分に味得さするものである。旧派、新派は勿論、プロレタリアだのブルヂヨアだのと言ふ言葉が芸術の圏内に迄侵入して来てゐる今日、これは寔に超然として動ぜざる大山の如きものである。私は氏の資質に対して敬意を表すると同時にその不撓の精神を祈つて止まないものである。」と述べている。


参考ウェブ資料:
「夜話696 古賀春江の未公開水彩画」(「善知鳥吉左の八女夜話」2011年4月5日投稿) http://ameblo.jp/yameyobanashi/day-20110405.html 2013年5月4日閲覧
関連記事
  1. 2013/05/04(土) 21:00:00|
  2. 人物事典
  3. | コメント:0
<<竹久夢二 | ホーム | 山村秀一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。