古賀春江資料室

洋画家・古賀春江(1895-1933)のデータベースを制作中です。

《東京郊外》

東京郊外


東京郊外

制作年未詳
油彩・カンヴァス(パネルに貼付した)
51.1×72.1cm
オークション価格:70万〜100万円
所在未確認

展覧会歴:
1975年 「古賀春江回顧展─生誕80周年記念─」(福岡県文化会館) no.47

掲載文献:
「図版解説」 古川智次編『近代の美術36 古賀春江』(至文堂、1976年)pl.54
目録『第400回毎日オークション 2013.4.6』(毎日オークション、2013年)no.104



出典(図版):目録『第400回毎日オークション 2013.4.6』(毎日オークション、2013年)p.122
出典(作品データ):目録『第400回毎日オークション 2013.4.6』(毎日オークション、2013年)p.122


〈解説〉
この作品は大正中期頃に描かれた作品と推測され、古川智次編『近代の美術36 古賀春江』(至文堂、1976年)には「表現主義的な色彩で描かれた作品。古賀が兄事した松田実の画風を想わせる。」と書かれている。その後、2013年4月6日(土)の第400回毎日オークションに出品されたが、現在、所在不明。東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書付。
関連記事
  1. 2015/06/09(火) 20:01:08|
  2. 作品の紹介(参考)
  3. | コメント:0
<<《風景》 | ホーム | 《花》>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する